岡山・神戸でドッグマッサージはWON-P♪セラピスト養成講座開講中
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 老犬・シニア犬

老犬・シニア犬

シニアドッグ ぜん君のマッサージ

はじめまして ぜん君 「にぃさん🐶 マッサージは初めてですね。」 う~~~ん ぜん君 緊張かな? こりこりですよ。 体全体を触らせてもらいながら カウンセリングをしていきます。 推定11歳のシニアです。 繁殖犬として飼育 …

犬の関節痛とマッサージ

    寒いですね。体が冷えるデメリット。 冷えた膝の周りの筋肉は収縮します。  血流が悪くなり老廃物質や疲労物質がたまっていきます。 これが痛みのもとになります。 また、体が冷やされ体温が下がると交 …

愛犬が歩けなくなったけれどできること パン君の場合。

パン君のことをぼちぼち書きます。 歩いているパン君の動画⇒☆ 2013年うちの子になったときから 膀胱ポリープ、前立腺嚢胞がありました。膀胱炎も繰り返し、頻尿になり 排尿後、後ろ足がうまく動かないことがありました。(排尿 …

シニアドッグ エルちゃんの足の裏

うちのエルちゃん 推定10歳。 2017年の夏の蒸し暑さから体調を崩して 11月くらいからやっと普段の距離で散歩ができるようになりました。 もともと 股関節は丈夫ではありません。 (エルちゃんは繁殖リタイア犬で狭い犬舎で …

マッサージで点滴の吸収が促進される

現在、愛犬介護をされている飼い主様にパン君が教えてくれたことを伝えていこうと思います。 2017年11月から1日100mlの自家点滴になりました。 点滴って液(水分)なので 体の下に溜まります。 体重5kgくらいの小型犬 …

愛犬パン 安らかに眠りました

2018年 2月6日  午後11時 愛犬パンが安らかに眠りました。 息が荒くなっているパン君に 口を湿らせてあげようと シリンジで わずかに水を含ませたら大きな口で 息を何度かして 静かに眠りました うちの子になって5年 …

愛犬に自家点滴する

11月から 自家補液・・・家で皮下点滴をすること だんだん体力が減ってきたパン君。 愛犬に点滴の針を刺すことは ドキドキします。 それでもこれが愛犬の力になるのなら 「やるしかない」 お家点滴の仕方 私が愛犬に内出血させ …

愛犬パン君の闘病生活 ご飯食べよう編

愛犬パン 2017年2月に腎不全と診断されてから 食欲の波はあるものの それなりに暮らしてきました。 11月 血中尿素窒素BUNの数値が140を振り切れてしまいました。 獣医師から入院することも進められましたが・・・ 「 …

陽だまりでうとうと福太郎君

12月も ドッグマッサージに来ましたよ。 福太郎君 心得たもので 背中を向けて 「ボクのマッサージだよね。」 「はい。どうぞ」 背中を見せてくれるというのは 犬のボディーランゲージで信頼の証拠 陽だまりの中 うつらうつら …

レモンちゃん ごちそうだね。

レモンちゃん 先日作った「鹿のマロースープ」をおすそ分けしたら わぉ~~~具だくさんのスープにしてもらったんだね。(^_-)-☆ H様から メールを頂きました。 *********************** 清水さん、 …

« 1 2 3 4 6 »
PAGETOP
Copyright © WON-P All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.