岡山・神戸でドッグマッサージはWON-P♪セラピスト養成講座開講中
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 老犬・シニア犬

老犬・シニア犬

オハナちゃんの幸せなひととき

9歳のフレブル オハナちゃん この子は繁殖犬リタイアということで 保護犬ボランティアさんのところにいたところ 里親になられたそう。 1歳のマナちゃんも増えて幸せだね。 トラ柄のフレブルがオハナちゃん  白くて耳がたってい …

お膝ケア モカちゃんとエルモちゃん

モカちゃん エルモちゃん どちらも12歳のシニアです。 シニアとはいっても 元気いっぱい。 昨年の夏から 毎月定期的にマッサージを受けてくださっています。 体中をしっかり触ってもらい 普段気づけないような変化を早く見つけ …

さくらちゃん 寝たきりにしないための老犬ケア

さくらちゃん 6月で16歳になる柴犬 老犬になると後ろ足から衰えてきます。 さくらちゃんも同様で 「歩くのが苦手になって・・・・」 そのご相談から始まりました。 これまでストレッチ・マッサージをすんなり受け入れてリラック …

菜々ちゃん 病気に負けないよ。

菜々ちゃん🌸 4頭の赤ちゃんを産んだお母さん犬。 12歳のダックスです。 今年になって 腫瘍が見つかりました。 食が細くなって 腹水がたまってきた 母さんは愛犬のためにできることを・・・と 自宅に酸素カプセルを借りてきて …

シニアドッグ ぜん君のマッサージ

はじめまして ぜん君 「にぃさん🐶 マッサージは初めてですね。」 う~~~ん ぜん君 緊張かな? こりこりですよ。 体全体を触らせてもらいながら カウンセリングをしていきます。 推定11歳のシニアです。 繁殖犬として飼育 …

犬の関節痛とマッサージ

    寒いですね。体が冷えるデメリット。 冷えた膝の周りの筋肉は収縮します。  血流が悪くなり老廃物質や疲労物質がたまっていきます。 これが痛みのもとになります。 また、体が冷やされ体温が下がると交 …

愛犬が歩けなくなったけれどできること パン君の場合。

パン君のことをぼちぼち書きます。 歩いているパン君の動画⇒☆ 2013年うちの子になったときから 膀胱ポリープ、前立腺嚢胞がありました。膀胱炎も繰り返し、頻尿になり 排尿後、後ろ足がうまく動かないことがありました。(排尿 …

シニアドッグ エルちゃんの足の裏

うちのエルちゃん 推定10歳。 2017年の夏の蒸し暑さから体調を崩して 11月くらいからやっと普段の距離で散歩ができるようになりました。 もともと 股関節は丈夫ではありません。 (エルちゃんは繁殖リタイア犬で狭い犬舎で …

マッサージで点滴の吸収が促進される

現在、愛犬介護をされている飼い主様にパン君が教えてくれたことを伝えていこうと思います。 2017年11月から1日100mlの自家点滴になりました。 点滴って液(水分)なので 体の下に溜まります。 体重5kgくらいの小型犬 …

愛犬パン 安らかに眠りました

2018年 2月6日  午後11時 愛犬パンが安らかに眠りました。 息が荒くなっているパン君に 口を湿らせてあげようと シリンジで わずかに水を含ませたら大きな口で 息を何度かして 静かに眠りました うちの子になって5年 …

« 1 2 3 4 7 »
PAGETOP
Copyright © WON-P All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.